つたえる

この季節に聴きたくなるオトナのクリスマスソング

このプレイリスト企画も4回目!
今回は「この季節に聴きたくなるオトナのクリスマスソング」をテーマに選曲してみました。

クリスマスが近づいて、街はイルミネーションでキラキラしていますね。
子どもたちの目もなんだかキラキラしている気がします。

師でさえも走り回るほど忙しいこの時期…大人だってクリスマスを存分に楽しみたい!
そんな貴方のために、編集メンバーが時間をかけてじっくり選曲しましたので、「オトナのクリスマスソング」お楽しみいただけたらと思います。

記事の最後には、実際にSpotifyで作成したプレイリストもリンクさせていますので、是非そちらものぞいてみてくださいね。
それでは、スタート!!!

 

Rudolph The Red-Nosed Reindeer/ジャクソン5

オンデ・IT推進部 玉さん(40代)
赤鼻のトナカイ。多くのアーティストが出していますが、特に好きなJackson5版です。

 

All I Want for Christmas Is You/マライア・キャリー

制作部 Mさん(30代)
定番中の定番!みんなで歌って盛り上がりたい。

 

Happy Xmas (War Is Over)/ジョン・レノン, オノ・ヨーコ

制作部 Tさん(40代)
クリスマスのゴッドソングです。WAR IS OVER!

 

WAR IS OVER/B.I.G JOE

制作部 Tさん(40代)
こちらは北海道出身のHIP HOPアーティストのWAR IS OVER!ジョン・レノンとオノ・ヨーコへのオマージュとも取れる名曲。

 

Early Christmas Morning/シンディー・ローパー

オンデ・IT推進部 玉さん(40代)
大好きなシンディー・ローパーのクリスマス・アルバムから1曲。クリスマスの朝にサンタからのプレゼントで子供達がはしゃいでるやさしい曲です。

 

冬のうた/Kiroro

制作部 Mさん(30代)
10代の頃に好きでよく聞いていました。大サビのハモリが気持ち良いです。

 

ロックフェラーの天使の羽/辻井伸行

営業部 ハナさん(30代)
雪が降るニューヨーク・ロックフェラーセンター前で天使像の羽に触れた経験からイメージして作った曲とのこと。作曲時、彼はまだ小学6年生。

 

シャ・ラ・ラ/つじあやの & 奥田民生

営業部 Iさん(40代)
原曲はサザンオールスターズの隠れクリスマスソング。「オトコとオンナは色々ややこしいけれど、まぁ楽しくやっていこうじゃないの」という内容。オトナだなぁ。

 

クリスマスなんて大嫌い!!なんちゃって/クレイジーケンバンド

制作部 Mさん(30代)
いじけながらもどこか期待している様子が可愛らしいです。

 

Somewhere in My Memory/ジョン・ウィリアムズ

営業部 ハナさん(30代)
クリスマスシーズン定番映画からの1曲です。来るなら泥棒よりサンタクロースがいいですね。

 

It’s Beginning To Look A Lot Like Christmas/Bing Crosby

オンデ・IT推進部 玉さん(40代)
跳ねるような曲調でクリスマスが来るワクワク感がおすすめです。

 

Winter,again/GLAY

ロジスティックセンター ボクさん(30代)
雪景色を想像させてくれる一曲です。

 

Hail Holy Queen/Rhythm Method

営業部 Iさん(40代)
「天使にラブソングを」から。後半のゴスペルアレンジはとてもハッピーな気分にさせてくれます。

 

White Christmas/Bing Crosby

オンデ・IT推進部 玉さん(40代)
渋い歌声がたまらない!クリスマスソングの王様の歌声はこの時期毎年欠かせません。

 

戦場のメリークリスマス/坂本龍一

制作部 Tさん(40代)
透き通るような冬の冷たさに力強さを感じる曲

 

This Christmas/ダニー・ハサウェイ

制作部 Mさん(30代)
たくさんのアーティストがカバーしている曲ですが、原曲はこちら。1970年の曲です。温かい歌声に癒されます。

 

いかがでしたか?
今回は、「この季節に聴きたくなるオトナのクリスマスソング」をとんとくる編集メンバーで選曲し、ご紹介しました。
次回もどうぞお楽しみに。良いクリスマスを…♪

 

実際のプレイリストはこちら

SpotifyのアプリやWeb Playerを使ってお楽しみください。