つたえる

2020 モチハコブカタチ展 新しい生活 それぞれの 2WAY BAG

エース株式会社が運営する「世界のカバン博物館」の企画展示ゾーンにて、東京藝術大学美 術学部デザイン科1年生47名が制作した作品を展示する成果展、『2020 モチハコブカタチ展 新しい生活 それぞれの 2WAY BAG』が現在開催中。
会期は、2020年1月31日(金)~3月14日(土)まで。

 

2020 モチハコブカタチ展

モチハコブカタチ展とは

モチハコブカタチ展は、東京藝術大学との共同プロジェクト「エース株式会社デザイン展 モ チハコブカタチ」を2011年に東京藝術大学美術館陳列館で開催した事をきっかけに、毎年テー マを設け開催をし、今回で8回目の開催となる。
「Dual/デュアル」をテーマに、新しい暮らしを切り拓く、二面性を持ち合わせた2way な”モチハコブカタチ”をデザインし、その作品を、エース株式会社が運営する世界のカバン博 物館で特別展示する企画展だ。

テーマ「Dual(デュアル)」について

今回のテーマ「Dual/デュアル」には、新しい暮らし方として注目されるデュアルライフ と2way bagのDual(2面性)という、二つの意味が込められている。
デュアルライフ時代の2way bagはいったいどんなデザインになるのか?
新しい生活を切り拓く、二面性を持ち合わせた”モチハコブカタチ”を提案してくれる。

「世界のカバン博物館」について

エース株式会社の創業者・新川柳作氏が、感謝の気持ちと社会の恩恵に対し、何かお返しが できないものかという思いから、1975年に開館。2010年には創業70周年記念事業の一環とし てリニューアルを実施し、現在では世界約50カ国から集めた550点余りの珍しいカバンや、著 名人から寄贈頂いたカバンを収蔵・展示。
カバンの素材を手に取ることができる“体験ゾーン”や、古代から現代までのカバンの変遷や スーツケースの製造工程、カバンのパーツの名称やお手入れ方法など、カバンそのものに興味 を持って頂けるよう豊富なコンテンツが揃っている。

 

世界のカバン博物館(内観)

 

世界のカバン博物館
企画展:「2020 モチハコブカタチ展 新しい生活 それぞれの 2WAY BAG」
会 期:2020年1月31日(金)~3月14日(土) 10時~16時半(入館は16時まで)
会 場:世界のカバン博物館(〒111-0043 東京都台東区駒形1-8-10 エース株式会社 東京店内)
入館料:無料
休館日:日曜日、祭日
問合せ先:03-3847-5680 (世界のカバン博物館)