つくる

カリモク家具のブランド・KNSとコラボレーションした家具調のキッチンが誕生

住宅設備機器と建築資材のインターネット販売を行う株式会社サンワカンパニーより、日本最大の木製家具メーカー・カリモク家具株式会社が2009年に設立したブランドKarimoku New Standard(以下KNS)との初コラボレーション商品「KNSコンパクトキッチン」が販売される。

本キッチンはサンワカンパニーが積み重ねてきたコンパクトキッチン制作の経験と、カリモク家具の木工技術・長年のノウハウが組み合わさり誕生した。
デザインコンセプトは「機能的なキッチンユニットと木製サイドボードのハイブリッド」。

キャビネットは、モダニズム建築に見られるグリッド構造から着想を得たデザイン。3次元的な奥行きのある縦横ラインがリビングに置くサイドボードを思わせる。
国産ナラ材×シャープなステンレス天板のコンビネーションは、今年4月にイタリア・ミラノで行われたMilan Design Week2019で発売に先駆けて発表された際にも高い評価を得ていた。

さらに2019年10月24日には「EDIDA(ELLE DECO International Design Awards)」キッチン部門の日本版にノミネート選出されている。

本キッチンはサンワカンパニー東京ショールーム(東京都港区南青山2-26-1 南青山ブライトスクエア1F・2F)で先行展示が行われている。