つくる

ひとり暮らしの空間のためのこだわり家電/TWINBIRD「Mirror Design」シリーズ

ツインバード工業から単独世帯向け冷蔵庫・調理家電「Mirror Design」シリーズが9月上旬に発売される。
Mirror Designシリーズは、単独世帯向け調理家電として2008年のオーブントースターから始まり、そのスタイリッシュな印象のミラーデザインと、光沢を抑えた高級感あるマットブラックが特徴で、インスタグラムなどSNSでも注目は高い家電だ。そのMirror Designシリーズから新たに、「2ドア冷凍冷蔵庫(HR-EJ11B)」、「センサー付きフラットオーブンレンジ(DR-E857B)」、「センサー付きフラット電子レンジ(DR-E273B)」の3機種が9月上旬に発売される。

「2ドア冷凍冷蔵庫(HR-EJ11B)」は、ひとり暮らしの部屋にぴったりなサイズ。110Lクラスでは唯一の霜取り不要のファン式。冷凍容量も40Lあるので、手軽に食事を済ませられる冷凍食品や余った食材の保存など、ひとり暮らしにはありがたい仕様になっている。

「センサー付きフラットオーブンレンジ(DR-E857B)」は、週末に料理したい時や、友達を招いてパーティをしたい時など、この一台であたため・オーブン調理・グリル調理までこなせる。普段は簡単な食事で済ませていても、料理をしたい気分に合わせて対応できる料理好きに嬉しい一台である。また、時間設定不要で温められる赤外線センサーも搭載されている。

「センサー付きフラット電子レンジ(DR-E273B)」は、庫内を広々と使えるフラットタイプで、大きめのお弁当でも不自由なく使用できる。表示が見やすいバックライト付きの大きな液晶を採用しているので操作もわかりやすい。まさに、スタイリッシュとユーザビリティーが両立した一台といえる。赤外線センサーも搭載。

生活感のない、整然としたデザインの家電。スタイリッシュなインテリアと調和をなすMirror Designシリーズで、自分好みのこだわり空間を演出してくれるだろう。