文京砲

フミコム PICK UP/第42回 フミコムcafe  「終活」から「集活」へ ライフエンディングを支える「つながり」を考える

文京区社会福祉協議会が運営する、区や地域住民・ボランティア・NPO・企業・大学等と連携して新たなつながりを創出し、地域の活性化や地域課題の解決を図っていくための協働の拠点「フミコム」。
こちらでは、さまざまな地域交流の講座やイベントが行われている。
地域で活動するゲストの話を聴きながら「今までつながっていなかった方がつながるキッカケづくりの場」を目的としたイベント「フミコムcafe」から9月の開催メニューを紹介する。

第42回 フミコムcafe
「終活」から「集活」へ
ライフエンディングを支える「つながり」を考える

「終活」という言葉を耳にしたことがある方は多いと思う。
「自らの人生の終わりに向けた活動」の略語で、自分が亡くなった際の葬儀、お墓、遺言の準備や、財産相続、身の回りの生前整理などを行うことであるが、家族や周囲の人に迷惑をかけたくないから終活をするという人は少なくない。
しかし、社会的なつながりが希薄化している現在、本当にそれだけでいいのだろうか?
終活分野に造詣の深いライターの星野哲氏をゲストに迎え、彼が提唱している「集活」の考え方や、厚生労働省で推奨されている「人生会議」について話を伺い、地域で人生の終末期をどう過ごしたいか、過ごせたらよいかを考えていく。

第42回 フミコムcafe

「終活」から「集活」へ
ライフエンディングを支える「つながり」を考える

ゲスト:星野哲 (ライター[人生のエンディングに関するテーマ] 、立教大学社会デザイン研究所研究員)
日時:9月18日(水) 19:00~20:30
会場:フミコム(文京区本郷4-15-14 文京区民センター地下1階)
費用:無料
申込:不要(手話通訳が必要な場合は、9/2(月)までに申し込み)
その他、フミコムの開催イベントについてはこちら