つくる

レザークラフトが体験できる土屋鞄のワークショップ

職人の丁寧な手仕事によるランドセルや革鞄を手掛ける株式会社土屋鞄製造所(東京都足立区)による、レザークラフトが体験できる大人のためのワークショップが開催される。

土屋鞄製造所は1965年、東京都足立区花畑にランドセル工房として創業。シンプルなデザインと丈夫なつくりを大切に、オリジナルのランドセルのほか、現在は、ビジネスバッグからカジュアルなショルダーバッグやトートバッグ、財布、ステーショナリーなどの革鞄や革小物の企画・製作・販売も行っている。

今回のワークショップは、職人やデザイナーをはじめ、ものづくりが大好きな土屋鞄製造所のスタッフが、その楽しさや喜びを多くの方に感じていただきたいという気持ちを込めて企画したもの。製作するのは、今回のワークショップのために同社の鞄職人とデザイナーが考えた『革のパスケース』。道具を使って革にホックを付けたり、針と糸でステッチをあしらったりなど、じっくりとレザークラフトに取り組むプログラム。スタッフがサポートしながら進めていくので、初めてレザークラフトを体験する方も安心して参加できる。

自分でつくるオリジナルの1点を長く使えるようにと、時間を重ねても飽きがこないシンプルなデザインを採用している。整理しやすい4つのポケットと、カードや名刺をさっと挟めるスリットも付いた使い心地の良さも魅力だ。

本体の革と縫い糸は、それぞれ3色の中から選べる。本体の素材は、張りがあって、ナチュラルな風合いが楽しめる牛革。使いやすいベーシックカラーの「茶色」、エイジングを存分に楽しめる「ベージュ」、アクセントカラーになる「ブルー」の3色となっている。縫い糸も、どの色の革とも相性が良い落ち着いた色味を採用している。

ワークショップは、土屋鞄製造所 白金店・鎌倉店・京都店・軽井澤工房店の4店舗にて、2019年7月12日(金)~8月31日(土)の金・土・日・祝日(軽井澤工房店は土・日・祝日のみ)に開催される。
芳醇な革の香り漂う店内で、ものづくりを楽しみながら、世界にたった一つの革のパスケースをつくってみてはいかがでしょうか。

 

 

土屋鞄製造所 ワークショップ

開催日時:
7月12日(金)~8月31日(土)の金・土・日・祝日(軽井澤工房店は土・日・祝日のみ)
白金店・京都店 【午前の部】11:30~14:30 【午後の部】15:30~18:30
鎌倉店・軽井澤工房店 【午前の部】10:30~13:30 【午後の部】14:30~17:30
参加費:4,000円
予約開始:2019年7月1日(月)12:00~
対象:中学生以上
定員:各回8回/予約順

予約受付はこちら
白金店 https://airrsv.net/workshop-18ss-shrirogane/calendar
鎌倉店 https://airrsv.net/workshop-18ss-kamakura/calendar
京都店 https://airrsv.net/workshop-18ss-kyoto/calendar
軽井澤工房店 https://airrsv.net/tsuchiya-karuizawa-18ws/calendar

詳細はこちら