つなげる

新しい時代をCreateするPVC製品を募集「PVC Award 2019」

2年ぶりの開催となる「PVC Award 2019」の作品募集が6月1日(土)より開始される。同アワードはPVC(塩ビ)素材の優れた特長を活かした商品を広く公募する賞として2011年に「塩ビものづくりコンテスト」としてスタートして、今回は「PVC Award2019」と名称を改め開催される。
前回までは、「デザイナーとメーカーによる未発表のデザイン提案」と、「メーカーの商品化を予定している試作品や販売中の製品応募」と応募の対象は2通りあったが、今回は後者のみの応募となる。

テーマは「新しい時代をCreateするPVC製品」。PVC素材の持つ特長である、加工性・印刷性・耐久性・耐摩耗性・リサイクル性などを活かして、生活や社会のニーズに応えるソリューションを提供する作品を募集している。応募対象となる作品は、販売開始から5年以内の商品または、商品化予定の製品となる。
過去の受賞作より販売されている製品のいくつかを紹介する。

テトラサーバー12
インテリアになじむデザイン性の高い防災タンク。丈夫なターポリン素材の四面体形状で満水時には12リットルの水が入り、大人4人相当分の飲料水の確保ができる。

 

Door Cube
ドアクローザーのあるドアの前に「Door Cube」を置くと、ドアに押されてボールとドア面・床面の2点で大きな摩擦が生じ、同時にドアに押され変形したボールが元に戻そうとする反発力によってドアが止まるようになっている。

 

PC CELL
空気が守るPC・タブレット・デバイスケース。カラフルで透明性の高いPVC(軟質塩ビ)シートを用いた表面は多層構造で間に空気が入っており、ウェルダー溶着でパターンに仕切られたセルが膨らむことで衝撃から中身を守ることができる。

 

応募締切は10月31日(木)、結果発表は12月中旬を予定している。
なお、受賞作品は2020年1月17日(金)~26日(日)までGOOD DESIGN Marunouchi(東京都千代田区)で展示される予定だ。
PVCという素材の魅力や可能性を大いに感じる独創的な応募作品に期待したい。

PVC Award 2019

応募期間:2019年6月1日(土)~10月31日(木)※当日必着
応募対象:販売開始5年以内の製品、または商品化予定の製品
審査対象:塩ビ製品全体(軟質及び硬質塩ビ製品全体)
賞と賞金:大賞(1点)100万円、優秀賞(1~3点)各10万円、入賞(3~5点)各2万円
※各賞とも1名(1グループ)に贈賞 ※各賞とも該当なしの場合あり

公式サイト http://www.pvc-award.com/