つくる

通勤中も鍛えることができる重さ2.4kgのビジネスシューズ/ガジェットジャパン「マッスルトレーナー ビジネス」

ガジェットジャパン(株式会社グローバルブランディング)から、ビジネスユースで効率よく脂肪の燃焼と筋力アップができるスタイリッシュなウォーキングシューズ「マッスルトレーナー ビジネス(ヒモタイプ)」が5月末に発売される。

元「LEON」の編集長 岸田一郎氏が監修した「マッスルトレーナー ビジネス」は片足で1200gという重さが最大の特長。一般的なビジネスシューズが片足で300~500g程度だから、その違いは顕著だ。東京学芸大学と大阪体育大学にてメーカー委託試験を行ったところ、「短時間で効率よく“脂肪の燃焼”と“筋力アップ”の効果が得られる」と「エネルギー効率が25%向上するため、体脂肪の消費が促進される」という効果が実証されている。

この重量を実現している秘訣はソールにある。ソール内部に鉄の粒を配合することで、絶妙な重量バランスと歩行時の足の屈曲性を両立させている。この画期的なソールは、日本をはじめアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、中国、韓国など世界10カ国で特許を取得している。

「マッスルトレーナー」シリーズはこれまで、モンクストラップデザインの『ベルトタイプ』とハイカットスニーカータイプの『オリジナル』(メンズ 片足1.4kg、レディース 片足1.2kg)
が発売されている。

ハイカットスニーカータイプ『オリジナル』

 

モンクストラップデザイン『ベルトタイプ』

 

脂肪をエネルギーとして燃焼させる「赤筋」が効率よく鍛えられるシューズ。通勤はもとより、短時間の散歩や日常生活に取り入れるだけで高い運動効果を発揮し、脚力の強化や体脂肪の燃焼といったフィットネスに大きく役立つだろう。