文京砲

映画で広げよう、みんなの輪!/第4回 文京映画祭

3月3日(日)に文化シヤッター株式会社2階BXホール(文京区西片1-17-3)にて、今年で4回目となる「文京映画祭」が開催される。テーマは2016年の第1回から掲げている「映画で広げよう、みんなの輪!」で文京区在住・在学・在勤の方々が制作した映画・映像作品を広く集め、子どもから大人まで1日楽しめるイベントとなっている。

「文京映画祭」のはじまりは、高齢者や子どもを対象に映画を通じた交流活動を行ってきた地域の団体が、鑑賞するだけでなく実際に撮って映画を楽しもうと、区内の映像の作り手たちの力を得て映画制作を開始し、その発表の舞台として映画祭を企画したことである。

今回の上映作品は、初参加となる文京学院大学 公野研究室が制作した「父子の意味を問う」をテーマに親子の愛情を描く本格長編『蒼穹』。「まちは人を健康にする」をテーマに、うつ病をわずらった青年が谷根千(谷中・根津・千駄木)の街の人々との出会いによって回復していく物語『下街ろまん』。いつか必ずやってくる首都直下大地震への不安を大胆に「1年後、東京に彗星が落ちる」というサイエンス・フィクションへと置き換え、せつない兄弟の絆と共に描く衝撃の短編映画『東京彗星』ほか盛りだくさんのプログラムとなっている。

上映スケジュールはこちら

また、BXホール ホワイエでは、『ウルトラマン・ネオス』や『ビジュアル・バンデッツ・シリーズ』など特撮映像や映画で活躍されている宮本拓監督による小学生向け特撮セミナーや山岡一馬さん(岩波映像株式会社)による視覚玩具ワークショップなども無料で行われる。

第4回 文京映画祭
日時:2019年3月3日(日)
時間:10:00~18:00(開場9:30)
会場:文化シヤッター 2階BXホール(文京区西片1-17-3)
入場料:無料(予約不要/出入自由)※先着順(定員160名)
主催:文京映画祭実行委員会

詳細はこちら