つくる

イヤホンケーブルが絡まるイライラを可愛く解消/スガイワールド「イヤホンバディー」

 

スガイワールドは2011年にスタートした遊び心溢れるデザインギフトを企画、製造するメーカー。2015年に発売した5分水に浸けると好きな形に曲げて遊べる新感覚の紙クリップ「クリップファミリー」は世界14カ国で15万個以上を売り上げているヒット商品。環境に配慮した生分解性の素材と、高度な加工技術とデザインが世界的にも高く評価されている。

 

2月22日には2年ぶりの新シリーズ(ペンギン、ドッグ、ナマケモノ)が発売される。

 

そのスガイワールドから新たなラインナップとなる「イヤホンバディー」が2月22日より発売される。ワイヤレスイヤホンが増えてきた現在でも、まだまだケーブル付きイヤホンを使用している人は多く、その収納に悩んでいる人も沢山いる。「イヤホンバディー」は、その悩みを可愛く解決するイヤホンケーブルホルダー。「バディー」とは英語で“友達”や“相棒”を意味する。イヤホンの相棒としてどこへ出掛ける時にも一緒に連れ添ってほしいという想いが込められている。

 

第1弾はクロネコ、ナマケモノ、パンダの3種類。収納機能も足の間にケーブルのプラグを入れ、体にくるくるとケーブルを巻き、腕の間にケーブルの端を留めるだけと簡単になっている。また、本体は2gと極めて軽く、ケーブルを好きな長さに調整できたり、フックなどに足を引っ掛けてぶら下げて収納できるのも嬉しい機能だ。

 

 

世界の海がマイクロプラスチックごみに汚染されている問題のなか、「イヤホンバディー」に使用している素材は95%以上が天然繊維と、生分解性の環境に優しい製品。
友人や家族へのプチギフトで、“便利で軽くて可愛い相棒”を選んでみてはいかがでしょう。